ピックス・IR情報

土用の丑の日

ニュース
2017年07月25日

本日、7月25日は「土用丑」の日です。

鰻の担当者にとって土用丑までの1ケ月間は超繁忙期。

産地の状況はどうか、お客様の動向はどうか

連絡を取りながら、何度も産地を訪問し集荷に務めます。

 

土用丑の日までの1週間で100トン以上、

尾数で約40万尾の活鰻が名古屋市中央卸売市場から出荷されました。

 

中部水産は、名古屋市中央卸売市場で唯一「たて場」と言う

鰻を活きたまま保管する設備を所有しています。

これにより、産地に近い環境を維持し、お客様に活きの良いうなぎを供給しています。

 

PAGE TOP